インフルエンザB型の潜伏期間中に気を付けるべき4つの点とは?

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

毎年のように流行するインフルエンザですが、実は3種類あって特に多くの人が冬に発症するのはA型です。

 

そのA型が終息した頃に流行するのが、インフルエンザB型ですがあまりニュースなどで話題に上がらないため、知らない人も少なくありません。

 

そんなインフルエンザB型ですが、他の種類とは潜伏期間に違いが見られることをご存知でしたか?

 

この記事では、インフルエンザB型の潜伏期間と潜伏期間中に気を付けるべき点について紹介していきます。

 

 

1.インフルエンザB型の潜伏期間はどれぐらい?

 

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

インフルエンザは大きく分けて3種類のタイプがありますが、季節性インフルエンザとして毎年流行するのはA型です。

 

しかしながら近年はB型に罹る人も増えてきているので、どちらも対応しておく必要があるでしょう。

 

さてインフルエンザB型ですが、潜伏期間はどの程度なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザB型は、1〜3日程度の潜伏期間が一般的で、早ければ24時間以内に症状が現れることもあります。

 

遅い場合は、5日後に症状が現れるというケースも。

 

代表的なインフルエンザA型の潜伏期間が1〜4日程度なのを考えると、少しB型のほうが短いですね。

 

 

2.インフルエンザB型の潜伏期間中に注意するべき点とは?

 

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

インフルエンザB型の潜伏期間中は、どんな点に注意をしたら良いのか気になりますよね。

 

家族や身近な人にインフルエンザをうつしたくはないですから、出来る限りの対応をしたいところです。

 

まず最初に、インフルエンザB型の潜伏期間中は、自覚症状などはあるのでしょうか?

 

自覚症状があれば、インフルエンザに感染していると分かるので外出を避けたり、直接会わないように対応できます。

 

スポンサーリンク

 

残念なことに、インフルエンザウイルスは潜伏期間に、自覚症状が出る訳ではありません。

 

そのため自分が潜伏期間中であると気づくのは不可能なので、ある程度の推測から導き出すしかないでしょう。

 

家族や周囲の人でインフルエンザB型を発症していたら、あなたも保有している可能性は考えられますよね。

 

そうであれば、潜伏期間中は外出を控えたりマスクの着用の徹底をし、他人にうつさないように注意できます。

 

 

3.インフルエンザB型の潜伏期間が長いと感じたら?

 

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

インフルエンザB型は、イメージするインフルエンザとは違い症状が全く現れなかったり、微熱が続くだけといったケースも少なくありません。

 

ですから「ただの風邪かな?」と感じ、まさか自分がインフルエンザに感染しているなんて夢にも思わないのです。

 

インフルエンザA型は発症すると、いきなり高熱や寒気など明らかな異変に襲われますが、インフルエンザB型の症状は緩やかと言えます。

 

そのため、インフルエンザB型の症状が出ているのですが、それをインフルエンザだとは思わず「潜伏期間が長いな」と感じる場合は少なくないでしょう。

 

微熱が続いたり、下痢や嘔吐といった症状が出ているならば、それはインフルエンザB型の特徴的な症状です。

 

潜伏期間が長いのは、もしかしたら本人が症状を誤解しているだけの可能性もあるので、体調不良が生じているなら早めに病院へ行きましょう。

 

 

4.インフルエンザB型の潜伏期間後の注意点

 

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

インフルエンザB型の潜伏期間が終わると、症状が出てきます。

 

前章でも少し触れたように、インフルエンザB型の症状はゆるやかなものが多いので、通常の風邪と勘違いするケースが多いもの

 

そのため知らない間にインフルエンザを発症し、家族や身近な人にうつしてしまう恐れがあります。

 

潜伏期間後に体調不良を感じたとしたら、すぐに病院へ行き検査を受けインフルエンザかどうかを判断してもらってください。

 

インフルエンザB型は、ウイルスが比較的長く体内に残るので、熱が下がり体が快復に向かったとしても油断は禁物です。

 

知らない間にウイルスをまき散らしている可能性があるため、症状が落ち着いてからも数日間は外出を控えるなどし、他の人に感染させないように注意してください。

 

 

まとめ

 

インフルエンザ b型 潜伏期間

 

ここでは、インフルエンザB型の潜伏期間と潜伏期間中に気を付けるべき点について紹介していきました。

 

潜伏期間が他のインフルエンザのタイプに比べて少し短いですが、症状がそこまで激しいものではないので、ただの風邪として見過ごす恐れがあります

 

すると知らない間に他の人へ、インフルエンザウイルスをうつしてしまう恐れがあるため、体調不良を感じ、ウイルスを保有している可能性があるならすぐに病院へ行き検査を受けてください。

 

またインフルエンザB型は症状が落ち着いても、体内にウイルスが残りやすいため、マスクや手洗いの徹底などを行いましょう。

スポンサーリンク



他にこんな記事も読まれています


インフルエンザ b型 潜伏期間
【最新】インフルエンザの予防接種を受ける効果や費用まとめ



インフルエンザ b型 潜伏期間
【インフルエンザ】風邪との症状の見分け方と発症原因まとめ



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザの潜伏期間はどれくらい?潜伏期間中の注意点とは?



インフルエンザ b型 潜伏期間
死を招く可能性も!インフルエンザ脳症が起こる原因と予防法



インフルエンザ b型 潜伏期間
予防効果はあるの?インフルエンザのワクチン接種が重要な理由



インフルエンザ b型 潜伏期間
薬で予防が可能?インフルエンザが治療薬で予防できる理由と注意点



インフルエンザ b型 潜伏期間
【インフルエンザ】予防接種や治療薬で起こる副作用の症状と注意点



インフルエンザ b型 潜伏期間
風邪とインフルエンザの症状の違いを簡単に見分ける方法



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザウイルスが空気感染する理由と対処法まとめ



インフルエンザ b型 潜伏期間
その解熱剤…危険かも?インフルエンザに解熱剤が危険な理由とは?



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザの感染期間中に相手へうつさない方法と注意点とは?



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザに効果的なマスクの選び方と正しい着用方法



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザでもお風呂に入れるの?お風呂に入れる時期と注意点



インフルエンザ b型 潜伏期間
インフルエンザが完治するまでにかかる期間を短くする方法



インフルエンザ b型 潜伏期間
免疫力で感染するか決まる?インフルエンザの感染を予防する方法



インフルエンザ b型 潜伏期間
湿度を上げると感染しない?インフルエンザと湿度の関係とは?